TMTボッコちゃん:その年に最も待ち望まれた劇

TMTは韓国ナショナル・シアターカンパニーとのコラボにおいて、日本文学で最も人気の物語を再構築しました。世界でも指折りの監督、チョン・インチョル氏と劇場の戯作家は、『ボッコちゃん』の物語を換骨奪胎して舞台化しました。多作で知られる小説家、星新一の作品『ボッコちゃん』は若い世代に人気の短編小説です。 

チョン・インチョル監督は、さまざまなタイプの監督作品で権威ある賞を受賞しています。今、チョン・インチョル監督はTMTチームとの共同製作により『ボッコちゃん』の脚色を手掛けることを選択しました。 

まさに、演劇ファン垂涎の的でしょう。事実、これはその年のイベントとして最も期待されていた作品です。観劇に関心のある人たちのため、以下にスケジュールを記載しておきます。

5月30日(木)19:00

5月31日(金)19:00

6月1日(土)14:00、19:00

6月2日(日)14:00

上演時間:90分(休憩無し)

韓国語上演、日本語字幕付

なお、幕間の数と演劇が上演中に伝えられる。以下は、この劇の上演品目です。

1.「ボッコちゃん」(『ボッコちゃん』所収)

2.「知人たち」(『たくさんのタブー』所収)

3.「おーい でてこーい」(『ボッコちゃん』所収)

4.「鏡」(『ボッコちゃん』所収)

5.「宇宙の男たち」(『宇宙のあいさつ』所収)

6.「ひとつの装置」(『妖精配給会社』所収)

※すべて新潮文庫刊 

役者は韓国ナショナル・シアターカンパニーから派遣されます。TMTとの提携により、劇団2社がスタッフと劇作家を統合して『ボッコちゃん』のセットを完成します。加えて、野田秀樹監督も製作全般に参加しました。野田秀樹監督とチョン・インチョル監督は、脚本製作で協力します。また、本谷有希子、岩井秀人、イッセー尾形といった日本の人気舞台芸術家が一つの劇中に登場します。 

チケット料金は観客の年齢により異なります。『ボッコちゃん』のチケット料金:

  • 一般:4,000円
  • 65歳以上:3,000円
  • 25歳以下:2,000円
  • 高校生以下:1,000円

上演中の注意未就学児はご入場いただけません。25歳以下および高校生以下チケットは、劇場ボックスオフィスでお買い求めいただけます。65歳以上の同様です。 

事前登録は実際の上演日の2週間前から受け付けます。また、早期予約にお申し込みいただいた方には割引料金が適用されます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *